20代になってから、かなり肌を気にするようになりました。http://www.fatoukeita.net/

1番最初に気になったのは、10代の頃にできたニキビ跡。なにも考えずに、とにかくニキビが嫌で嫌で潰したりしてました。今になってはすごく後悔しています。とりあえず、潰せばなくなると知識なく肌を荒らしていたため、クレンジング、洗顔の仕方もすごく雑でとにかく必死にしてました。それが今思えば逆効果でした。今はすごくお肌に気を使いながら、すごく肌と向き合っていますが、過去に作ってしまったニキビ跡が消えずに残ったのが数個あります。何を試してもこのニキビ跡はもう色素沈着しているため、お金を貯めてレーザーをあてるしかないと思います。あとは、毛穴とは元々の肌質とかもあり、消えることはないんだなと悟ってきました。

ある程度スキンケアや基礎化粧品で綺麗にはなりましたが、やはりツルツルになることはないと思います。年齢を重ねるごとに出てくる肌の悩みが違ってきて、昔と違い、食べ物で油物が多いと翌日には吹き出物ができ、治りもかなり遅いです。塗り薬や飲み薬を使っても2週間以上落ち着く気配を見せてくれません。あとはこのご時世で、マスク荒れがひどくなり、口周りとマスクの触れ合う頬がかなり乾燥してきて、赤いポツポツができるようになりました。なるべく、お化粧をせずスッピンを磨いていきたいので、今後もお肌の悩みと向き合いながら、レーザーとかにもいつか挑戦していきたいと思います。