私は、24歳成人男性です。医療系の国家資格を取得し、病院勤務を始めて2年ほど経ちます。日々忙しい中、仕事にも少しずつ慣れ始め、後輩の指導を頼まれるまでに。金銭的にも余裕が出始め、新しい趣味でキャンプを始めるなどプライベートも充実し始めました。ただ、女性関係だけがうまくいかず。

本音で口コミ!ヘアージュの成分効果や副作用の危険性は?

ルックスが良いほうではありませんでしたが、それなりにコミュニケーションには自身がありました。コミュニケーションの基礎は、目を見て話すこと。相手の目線で気持ちを察するのです。そんな私ですが、意中の女性とランチをすることに!しかし、こともあろうか、寝坊をした私は大遅刻。私は約束のお店まで走って向かう羽目に。お店まで約1キロをダッシュで向かい、なんとか待ち合わせ場所へ。私は息を切らしながらも彼女の目を見て謝罪。

しかし、なかなか彼女と視線は合わず。それもそのはず彼女の視線は、私の頭頂部に釘付け。嫌な予感がした私は、急いでトイレへ駆け込み、鏡を見る。するとそこには、汗でペチャペチャになったスカスカの前髪。そして、テカテカと輝く頭頂部。私の中で何かが崩れる音がしましたが、時すでに遅し。

その後のランチは彼女ではなく髪の毛で頭がいっぱい。翌日からの仕事なかも、気になるのは頭皮のことばかり。プライベートでは抜けた髪を拾い集めカウントしたり、カメラフォルダに増えるのは自分の頭の写真ばかり。薄毛のせいで仕事もプライベートも、恋愛もうまくいかず。ハゲは自信をなくし、明るい未来までも奪っていくのでした。ああ、この悩み誰かに届いてはくれないでしょうか。